ブリュッセルといえばアトミウムです。
一度は見てみたいと意気込んで、地下鉄飛ばして向かってみました。

最寄駅はHeizel駅。

駅構内がアーティスティックです。

 

そして、歩いて5分ほど行くとそこには…

デデン!

デデーーーーーーーーーーーーン!!

で、でかい!!!

想像以上に大きなアトミウムに圧倒されつつも、チケットを購入し、入り口まで向かいました。
すると…一体の着ぐるみを発見。

…なんだぁ、あいつは?

ヒョウのような着ぐるみが、エントランス付近で椅子に座って完全にサボっています。

やる気なさそう…。

しかし、私がエントランスに入るやいなや、ものすごくフレンドリーにヒョウが肩を組んできました。そして、カメラマンの手によって写真が数枚撮られました。
あまりの急な出来事にただただあっけにとられる私。かろうじて笑顔は作れていたかもしれないです。

さて、アトミウムは展望台のようになっていて、結構な高さまで行く事ができます。


おお、たけえなあ!!


中ではアトミウムが建設されたきっかけとなったブリュッセル万国博覧会時の歴史的資料などを見る事ができます。

アトミウムの設計図&構想プランのイラスト。

そして、ちょうどチューブに当たる部分がエスカレーターや階段になっています。そのデザインがなんともレトロな未来感と言いますか、かっこいいです。

と、すっかりアトミウムの見学に夢中になっていたのですが、出口付近に飾られたヒョウと来場者たちの写真を見て、あのヒョウのことを思い出したのでした。

写真は1枚確か8ユーロ。

い、いらない。わかる、わかっている、あのヒョウは可愛かった。でも写真をメモリーとして残すほどのことではない。生きていると、この手の商売にはよくでくわします。でも、そんな毎回写真を買うほどこちらもメモリーが欲しいわけではない。

断って外へ出ようとする私に、女性の店員さんがおもむろにポケットから何かを取り出しました。それは同じ写真が使われたキーホルダーでした。ヒョウの横でかろうじて笑顔は作れているようです。裏はアトミウムの写真です。

聞けば価格は6ユーロ(約780円)。悪くない。いや、良い記念にもなって、むしろいい。

ふと後ろを振り返ると、さっきまでやる気が感じられなかったヒョウがカメラマンと写真チェックをしたり、お客さんに「写真は結構」と言われながらも、身振り手振りのパフォーマンスでなんとか同じフレームにおさまったりと、アトミウムのキャラクターのプロとして頑張っていた。

写真を断られ、持ち場に帰って行く姿。哀愁漂ってます。

その瞬間私は「キーホルダーください」と言っていました。

 

さて、場所は変わって、ブリュッセル中央駅付近へ。
ベルギーはコミックス文化もあるだけに、古本屋も数多く点在しています。

ちょうど見つけたお店がこちら。

小便小僧」からすぐ近くにあるセカンドハンドの本屋さんです。

店内には「タンタン」などのベデをはじめとする、たくさんの書物がぎっしり!!!!!

これはやばい。無我夢中でコミックスを読み漁っていたら…ん?

んん…?

なんかこいつどっかで見たことあるような…

あーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

アイツだ。アトミウムにいたアイツやで!

でもなんでアトミウムのキャラクターがこのベデに特別出演しているんだろう?と不思議に思っていたら(←アホ)、同じ本棚から、まあ出てくる、出てくる。

森の中をキョトン顔で走る姿のアイツ。

池の水を飲んでいるアイツ。

小さいヒョウ?が急に抱きついて来て驚きながらも抱っこするアイツ。

もしかしたら結構有名なキャラクターなんじゃないですか!?

そう、実はこのヒョウ、タイトル通り「マルスピラミ」という名前のキャラクターらしいです。過去にはディズニーのアニメ枠でアニメが放送されたこともあるとか。全く知らなかった…。

街を歩いていたら、ぬいぐるみとかもいました。

マルスピラミだ…。

後にポルトガルでもマルスピラミを発見。こちらは古本屋の看板でした。

マルスピラミ…。

そしてドイツのコミックスショップでも発見。

マルスピラミ…。

つまりアトミウムのオリジナルキャラクターでもなんでもなく、どうやら結構ヨーロッパでは有名なキャラクターのようです。

今ではグッズを買って来なかったことをちょっとだけ後悔しています。

マルスピラミ…。

ここまで散々ヒョウ、ヒョウと書きまくったけれど、実際ヒョウなのかどうなのかさえもわからず。
でも、今度どこかで出会ったら我が家へ一匹連れて帰ろうと思います。

 

【DATA】
Atomium
住所:Avenue de l’Atomium, 1020 Bruxelles
電話番号:(0)2 475 47 75
開場時間:10:00-18:00 (12月24・31日10:00-16:00、12月25日・1月1日12:00-18:00)
年中無休
URL: http://atomium.be/