ベルリンの街を歩いていると、至る所で両手を上げて立ち上がっているクマのオブジェを目撃します。
高さもそれなりにあるので、インパクトも大。

ベルリンの紋章にもなっているクマは街のシンボル的な存在で、様々なデザインが施されたこのクマのオブジェを探すことが、旅の楽しみとなっている人も多いのではないでしょうか?


写真はWittenbergplatz駅近くにいたクマちゃん。
くるくるの目元や、ヴィヴィットなカラー使いなどダイナミックな印象のクマちゃんです。

私もベルリンに来た当初は、「あー、またいたー」ぐらいのテンションだったのですが、見かけるたびにだんだんと気になって来て、「いっそのこと全制覇したい」という気持ちになり、調べたところ…

なんとベルリン近郊だけでもこれだけの場所に設置されているそう。

ちょ、無理です。

いけなくはないかもしれないですが、これをしにわざわざベルリンに来たわけではありません。

 

しかし本日散歩をしていたところ、同じくWittenbergplatz駅脇の広場にこのクマちゃんたちがまさかの大集合していました。

そこには1mほどのカラフルなクマちゃんが約100体ほど!!

Buddy Bearと呼ばれるこのクマちゃんは、世界各国の文化や宗教間の理解を促進するために、それぞれの国を代表するアーティストがデザインしたものだそう。
2002年にベルリンで初めてBuddy Bear展が開催されて以来、チャリティー活動を主として5大陸をまわっているんだとか。まわっているクマちゃんたちは2mほどあるけれど、今日見たものはそのミニチュアバージョンでした。

 

 

 

 

 

いやあ、それにしても集合しているとすごい迫力。

何体か気になった子達がいるので、勝手にランキング別でご紹介します!

顔可愛いランキング BEST3
やっぱりなんだかんだ言って「顔」は気になりますよね。

第1位👑

フィリピン🇵🇭
クリーミィな甘えん坊顔がダントツで可愛いです。これもうダントツです。

第2位🥈

スリランカ🇱🇰
私、この子好き。抜けた感じの顔、可愛くないですか?

第3位🥉

ブータン🇧🇹
顔もいたってシンプルで可愛く、洋服のデザインやカラー使いなどトータルバランスがとても良いです。
次のお洒落ランキングにも入れたいくらいです。

お洒落ランキング BEST3
雰囲気からくるお洒落度といいますか、センスが問われます。

第1位👑

キューバ🇨🇺
葉巻を吸っております。会場にいたマダムたちからも大人気!
わかります、いつだってこのタイプの男に女は弱いですよね…。

第2位🥈

タジキスタン🇹🇯
ざっくりと胸元が開いた鮮やかな民族衣装が男らしくて超素敵じゃないですか!
なんならその民族衣装、欲しいですもん。

第3位🥉

アイルランド🇮🇪
セントパトリックデーにちなんだ衣装をきちんと着こなしております。
ボーダーの靴下?がお洒落ですね。靴下でお洒落できる人は、結構なファッション上級者です。

おばちゃまランキング BEST3
なぜでしょう?なぜかおばさんみたいな顔をしたクマちゃんがたくさんいたのです。

第1位👑

コロンビア🇨🇴
真っ赤なネイルとルージュが情熱的!お洒落な南米のおばちゃま感満載です。

第2位🥈

シリア🇸🇾
いる!こういうきりっとした美人なおばちゃまいますよね?

第3位🥉

スーダン🇸🇩
でか目に対しておちょぼ口が可愛らしいおばちゃま。チークが濃いめ。
トップスにキャミを重ね着するようなトレンドコーデにも注目です。

絶対クマより他の動物好きですよね?ランキング BEST3
クマちゃんの存在は無視。ただのフォルムでありキャンバスです。

第1位👑

ギニア🇬🇳
フクロウ?ミミズク?が主役です。

第2位🥈

ナミビア🇳🇦
アフリカ南西部に生息している動物に全身ジャックされています。

第3位🥉

北朝鮮🇰🇵
こちらはやはりアムールトラでしょうか?

お顔のインパクト大ですランキング BEST3
思わず二度見をしてしまうほどのインパクトです。

第1位👑

スロヴェニア🇸🇮
飛び出した歯と垂れ下がった髪がクマを感じさせない生き物に!

第2位🥈

メキシコ🇲🇽
男前。そして情熱的。引きで見たら太陽という設定のようです。

第3位🥉

中国🇨🇳
クマを国民的アイドルであるパンダに変換。力強さを感じます。

と、様々な国の個性がわかるクマちゃんのオンパレードでした。

例えば


明るいカラー使いのこちらのクマちゃんたち。左=ブラジル、右=イタリアと、陽気な国民性が出ているような気がします。

そして我らがJAPANESEクマちゃんは

こちらです。

前面はいたってシンプル。
しかし尻尾を中心に渦巻いた海を背負ったバックスタイルが凛々しいです。
やはり日本のイメージってこういう感じなのかもしれません。

いやしかし見れば見るほど興味深く、30分以上滞在してしまいました。

こちらの広場で2017年8月14日まで見られるそうです!
もっとたくさんのクマちゃんを見たい方は、ぜひ足を運んで見てください。

さらに詳しく知りたい方はこちら!
【DATA】
UNITED BUDDY BEARS THE MINIS
URL:http://www.buddy-baer.com/united-buddy-bears/united-buddy-bears-the-minis.html